事務局からのお知らせ

各種講習会のご案内

各種講習会報告

ぎっくり腰と慢性腰痛に対する鍼灸マッサージ療法

 今回の講習内容は鍼灸師にとって決して特殊なものでも新奇なものでもありません。患者の今の状態を読み取り、適確に分類し、最適な経穴を選択して治癒の方向へと促す。王道と言える治療です。しかし全ての先生がこれをきっちりおさえて治療しているでしょうか。

                             

私たちは先人たちが積み上げてきた鍼灸治療という学問と技術をまず学校で教わりました。無我夢中で国家試験を突破し、臨床の場に出、ある人は一人で教科書片手に、ある人は師の下で研鑽に励まれたことでしょう。そうして自分なりの治療パターンをものにしたことと思います。自分の方法イコール自己流です。自己流、すばらしいことです。しかしそれには良い結果を出し続けている間はという但し書きが付きます。自分のやり方では良くならない患者に出会った時、鍼灸の王道を思い出すべきでしょう。ここには多くの治療家が試行錯誤の末に得た知見の海があります。そして生活環境、身体の変化に伴い最新情報は更新され続けています。講師の松浦先生はその最先端にいらっしゃる方だと確信します。何より鍼灸の看板だけで数十年に亘り、業として成り立たせているのがその証拠です。定期的にメンテナンスに来られる患者がいるのも、最初に素早く急性症状を和らげ着実に治癒までもっていったからこそのことです。この信用が鍼灸治療のファンを生み出し、本人から正当な報酬をいただいての未病への取り組み「太極療法」へと踏み出せるわけです。

                           

講習会場で配布されたテキストは講師が医道の日本に発表されたもので、先生の腰痛治療法がまとめられています。ただしこれを読んだだけですぐさま治療に活用できる方は少ないでしょう。やはり記述には上がらない「因みに」とか「実はこのツボは」といった周辺の話やコツを実地でレクチャーを受けて初めて使いこなせるのではないかと思います。講習が終わり、たくさんの書き込みを加えたテキストは明日から治療に使える、この仕事をする者にとっての宝物になりました。

一覧へ戻る

お問い合わせ
TEL. 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ
FAX. 06-6315-0036  月~金 9:30~17:30(土日祝は休み)
大阪鍼灸マッサージ協同組合 厚生労働大臣認可日本保険鍼灸マッサージ協同組合連合会加盟
お電話でのお問い合わせ 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ

Page Top