事務局からのお知らせ

理事長のコラム

理事長のコラム

理事長コラム 2019.3月

 いつも組合運営にご協力いただきありがとうございます。
 1月から受領委任取扱い開始に伴い、患者さんに説明して理解してもらわないといけないことが増えてきました。患者さんが先生の説明を理解・納得していなければ患者照会のときに間違った内容を回答してしまいます。患者さんに伝わる話し方のポイントは「聞いている人を第一に考えた話し方」です。
 伝えたいことを端的にまとめ、患者さんにわかりやすい簡単な言葉を使って、ゆっくり話しましょう。
 先生が話した内容を患者さんが理解し、質問などが返ってくるというような会話のキャッチボールができるとなお良いですね。
 また、患者さんの話を聴くときは、うなずいたり相槌をうって、患者さんの話に関心をもっていることを表しましょう。オウム返しをすることも効果的で、患者さんの言い間違いや勘違い等を防ぐこともできます。
 みなさんも普段から心がけているとは思いますが、スタッフを交えて、改めて確認してみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る

お問い合わせ
TEL. 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ
FAX. 06-6315-0036  月~金 9:30~17:30(土日祝は休み)
大阪鍼灸マッサージ協同組合 厚生労働大臣認可日本保険鍼灸マッサージ協同組合連合会加盟
お電話でのお問い合わせ 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ

Page Top