事務局からのお知らせ

理事長のコラム

理事長のコラム

2017.2

いつも会務運営にご協力いただきありがとうございます。
宵、本、残と福運を求め、えべっさんの十日戎が催されました。今年はハッピーマンデイで連休になったためか参拝の人が、例年になく多かったように思います。
そんな新年早々、産経新聞によると、一部の整骨院や接骨院で不透明な保険請求が相次いだ柔道整復師について、厚生労働省が来年度から、不正請求の疑いがある場合にはカルテの提示を求めるなど審査を厳格化することが9日、分かった。反社会勢力と結託した療養費の不正受給事件も明るみに出たことから、柔整師の養成課程に職業倫理を学ばせる新しいカリキュラムも導入。柔整師の抜本的な規制強化は初めてとなると、新聞記者が知ったのが9日であったのか、新年の嫌がらせなのか解りません。昨年から解っていたことで目新しさはありません。しかし、鍼灸師も療養費を扱っている場合は他人事では済まされません、暫時われわれのところにもきます。今から準備をしておく事が必要です。カルテをきちんと書いて自身を守りましょう。保険者や行政はわれわれに寛大ではありません。心しておきたいものです。
このように年初めから忙しく今年も過ぎていくのだろうと思います。皆さんの今年の抱負は何でしょうか。計画は立てられましたか。大鍼協は、今年は新しい事業に取り組んでまいります。私の抱負は挑戦としました。会員皆さんの、ご協力よろしくお願い致します。

一覧へ戻る

お問い合わせ
TEL. 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ
FAX. 06-6315-0036  月~金 9:30~17:30(土日祝は休み)
大阪鍼灸マッサージ協同組合 厚生労働大臣認可日本保険鍼灸マッサージ協同組合連合会加盟
お電話でのお問い合わせ 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ

Page Top