事務局からのお知らせ

理事長のコラム

理事長のコラム

2012.4

いつも組合の運営にご協力いただきましてありがとうございます。

春といえば、選抜高校野球。私は、昨年と今年の宣誓に感動しました。昨年は「宣誓、私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。人は、仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています。私たちに今できること、それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。がんばろう! 日本。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」。
 

今年は、「日本が一つになりその苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。だからこそ日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう。日本の底力、絆を」と、力強く選手宣誓しました。高校球児はしっかりしていますね。とても素晴らしい宣誓で感動して泣けてきました……。
 

そして、第84回選抜高校野球大会の頂点に立ったのは大阪府大東市の大阪桐蔭高校。初優勝を飾りました。よく頑張った、おめでとう。
 

ところで、今年6月に療養費の改定があります。療養費の将来は決して楽な道ではありません。大鍼協ニュースでお知らせしているように、償還払いの保険者は増えています。
 

償還払いとは、患者さんが窓口で療養費の全額を一旦支払い、その後患者さん自身が加入する保険者に支払った額を請求し、一部負担額を除いた額を還付してもらう方法です。最終的な費用負担は同じですが、「償還払い」だと患者さんが一旦費用の全額を支払う必要があります。


今、償還払いは保険者の中でブームのように増えてきています。それはなぜか? 『委任払いをやめ、償還払いにすると療養費の請求がなくなる』と思っているのです。つまり、保険の支払い額を抑制するには、請求内容の点検や照会などをするより償還払いに戻す方が、保険者にとって合法的でより簡単になしえるからです。それを許してはなりません。保険を取扱っていきましょう。そのためには患者さんの理解を得るための説明などが当然必要になってきます。すべての保険者が償還払いになったら……。


私たちも高校球児を見習って、今できることに全力を注ぎましょう。


今後とも組合の運営にご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

一覧へ戻る

お問い合わせ
TEL. 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ
FAX. 06-6315-0036  月~金 9:30~17:30(土日祝は休み)
大阪鍼灸マッサージ協同組合 厚生労働大臣認可日本保険鍼灸マッサージ協同組合連合会加盟
お電話でのお問い合わせ 06-6315-0035 (代表)
フォームからお問い合わせ

Page Top